この記事を友達に知らせる。

UTMB2017のエントリー開始!日程や必要ポイント数はどうなる?

UTMB2017のエントリー開始!日程や必要ポイント数はどうなる?

日本国内最高峰のトレイルランニング大会UTMF。そのUTMFは2017年に開催されないと発表された。9月開催に変更した2015年と2016年に大雨に襲われて距離短縮・中止になったからだ。元々9月開催は良くないと思っていた。

モントレイルランニングシューズバハダ2と石川弘樹カルドラド比較。
2016年もUTMFやハセツネCUPが終了した。来年に向けてトレイルランニング新商品をレビューする。まずはトレイルランニングシューズで、サロモンのスピードクロス...

日本の9月は台風が多いからだ。同じ9月でも上旬ならまだ暖かいし、台風もそれほど来ない。だが、8月下旬にUTMBが開催されるから9月上旬にUTMFは開催できない。だからUTMBから1ヶ月後の9月下旬に設定したのだろう。

スパトレイル2017四万to草津開催決定!累積標高差や難易度は?
ファントレイルズ100KのFT50を完走したら次の目標となるのが、スパトレイルである。2017年で4回目の開催となるが、72Kmの山々を13時間で走るのは難しい...

UTMFの次回開催は2018年の春となった。春開催の方が絶対にいい。春だとトレイルランニング大会が少ないからスケジュールが重ならない。上手く行けば桜が見れるかも知れない。でも時期的に5月開催がいいかな。4月は色々と忙しい時期だし、富士山はまだ寒いだろうから。

Sponser Link

UTMB2017のエントリー開始。

トレイルランナー鏑木毅がパタゴニア神の領域で使用したTRコンポ10。

2016年12月15日からUTMB2017のエントリーが開始された。2017年のUTMBは8月28日から9月3日に開催。エントリーは1月4日(水)までで抽選結果は1月12日(木)発表。

奥宮俊祐のガーミンfenix3J Sapphire HRと鴨井夕子235J比較。
RUN+TRAIL Vol.21 2016年12月号 (ランプラストレイル)を読んだらUTMF2位鴨井夕子選手の「ForeAthlete 235J」が書かれてい...

落選したら翌年の当選確率が2倍になる。2年連続落選なら3年目は抽選無しで出場できる。その場合でも規定ポイントは必要。エントリー料:デポジットとして50ユーロをクレジットカードで払う(落選したら払い戻し)

UTMBと言ってもカテゴリーは5つある。

FunTrails100KのFT50で使ったCW-Xジェネレーターやバハダの感想。

UTMB :170km / 10,000mD+、制限時間47時間、定員2,300人235ユーロ
CCC :100km / 6,000mD+、制限時間26時間30分、定員1,900人143ユーロ
TDS :119km / 7,250mD+、制限時間33時間、定員1,600人 158ユーロ
PTL :約290km / 26,500mD+、制限時間152時間、1チームにつき880ユーロ
OCC :55km / 3,300mD+、制限時間14時間、定員1,200人 73ユーロ
YCC:2015年から始まった高校生・大学生の15Kmレース。30ユーロ

トレイルランナー鏑木毅がパタゴニア神の領域で使用したTRコンポ10。
NHKスペシャルで放送していた「神の領域を走る」を見た。ウルトラ・フィヨルドって大会名は初めて聞いたが相当過酷なレースのようだ。100マイルの参加条件は100K...

UTMB:2015年1月1日〜2016年12月31日に3つ以内のレースで15ポイント
CCC:2015年1月1日〜2016年12月31日に2つ以内のレースで7ポイント
TDS:2015年1月1日〜2016年12月31日に2つ以内のレースで7ポイント
OCC:2015年1月1日〜2016年12月31日に2つ以内のレースで3ポイント

UTMFを完走したら次はUTMBの完走を目指す!

関連コンテンツ
人気記事一覧
Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

フォローして最新情報を確認。

この記事を書いた「トレイルランニングUTMFとUTMBの完走トレーニングを書いたブログ」の最新ニュース情報をいいね!してチェックしよう♪
お勧め記事