この記事を友達に知らせる。

STY・UTMF・UTMBを完走する為に購入したトレイルランニング用品。

STY・UTMF・UTMBを完走する為に購入したトレイルランニング用品。

2016年もあと一ヶ月で終了するが、今年も沢山のトレイルランニング用品を購入した。2015年と2016年のSTY抽選に挑むも落選したので2017年は当選してフィニッシャーベストを獲得したい。(2015年は悪天候2016年は中止だったので落選して良かった)

Sponser Link

2017年に向けて購入したトレランギア。

ノースフェイス製TRコンポ10とFRレースベスト限定品のトレイルランニング用バックパック

既にブログ記事に記載したトレラン装備から公開する。バックパックとしてはノースフェイスのFRレースベスト(NM61426)とTRコンポ10(NM61515)を購入。

バックパックの補助として選んだマンタレイ(NM61525)は腰に巻くランニングポーチだ。TRコンポ10は非常に気に入ったが、小物入れが今一だった。なのでマンタレイとの組み合わせで万能のトレランギアとなった。

UTMF・UTMB用雨具ノースフェイスのベンチャージャケット評価。
以前コロンビア・ワバシュジャケットを購入したが、それだと登山には良いがトレイルランニングには向かない。と言うのもワバシュジャケットは厚手で雨に対して鉄壁の防御力を誇るのだが、かさばるから持ち運びが大変なのだ。なので当初から気になっていたノー

レインウェアはノベルティ・ベンチャージャケット(NP61515)を奮発して購入。定価で計算するとこの時点で3万8千円だな。

サロモントレイルランニング製品。

サロモン製品は帽子のXAキャップ(L38005900)と手袋であるXT WINGS GLOVE WP(L32871000)を購入。XAキャップは帽子を被っているとは思えないほど軽い。

その上丈夫で長持ちしそうだ。XT WINGS GLOVE WPは普段指出し手袋だが、雨の時はミトンに変化できる優れ物。小さめの作りなので購入時はワンサイズ上のにした方が良い。

マウンテンバーサ・マイクロジャケット。

ノースフェイス製品で購入したのはエンデュランスビーニー(NN01504)とマウンテンバーサ・マイクロジャケット(NL21404)だ。普通の帽子はサロモンのXAキャップにしたが、秋冬用の耳まで隠れる帽子があった方が良い。

軽量で保温性を保つ「ポーラテックサーマルプロ・マイクロフリース」を採用したジャケットってどんなんだろうと興味本位で購入した一品。確かに軽量で暖いが、あまりコンパクトにならないので、収納に苦労するな。

スワローテイル・ベントフーディー。

スワローテイル・ベントフーディー(NP21668)

ノースフェイスのベンチャージャケットを買ったものの雨具としてではなく、普段使いできるジャケットが欲しかった。以前、インパルスジャケットを使用していたがソフトシェルとハードシェルの中間のジャケットで走りたかったのだ。

スワローテイル・ベントフーディー(NP21668)

なので、思い切ってスワローテイル・ベントフーディー(NP21668)を購入。色がアンティークモスグリーン・ココアブラウンと言う珍しい色で気に入っている。

UTMF・UTMB・トルデジアンへの遠征費用。

モントレイルランニングシューズバハダ2と石川弘樹カルドラド比較した女性。

スワローテイル・ベントフーディーは秋から春にかけて活躍してくれるだろう。上記のように2016年に購入した装備を公開した。別の記事で紹介したトレランギアを含めると2016年は8万円くらい使ったかな。(大会参加費用は10万円)

2017年はトレイルランニング用品に資金を使うのではなく、大会参加費用だけに使いたい。UTMFやUTMBを完走するのにそれなりの費用がかかるからトルデジアンへの遠征費用も含めて100万円は欲しいな。(フリーターには辛い)

関連コンテンツ
人気記事一覧
Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

フォローして最新情報を確認。

この記事を書いた「トレイルランニングUTMFとUTMBの完走トレーニングを書いたブログ」の最新ニュース情報をいいね!してチェックしよう♪
お勧め記事