この記事を友達に知らせる。

猫背を治す方法は筋力トレーニングにあった!姿勢の悪さを改善。

猫背を治す方法は筋力トレーニングにあった!姿勢の悪さが改善。

筋力トレーニングで姿勢が良くなったのは事実だ。その時のトレーニング内容を書いて行く。持久系のトレーニングよりもウエイトトレーニングの方が姿勢が良くなる。持久系と言えばトレイルランナーである私にとって舗装路を走るのは大の苦手。2016年は東京マラソンと大阪マラソンを完走したが、思うように走れなかった。冬は山に行けないし、ロードを走る力を強化するのに丁度良い。

ロードランナーにもお薦めノースフェイス製マンタレイベストを評価。
2016年はノースフェイスのFRレースベストとTRコンポ10を購入した。ロードでの練習用にマンタレイも追加購入したので、今回レビューする。ちなみ...

これまで1回のトレーニングで10Kmしか走ってなかったのを15Kmに増やした。本当は毎日15Km走りたいのだが、筋肉痛をしっかり回復しない状態でトレーニングしても効果がないので十分な休息を取る。1週間に3回は15Km走を行いたいものだ。外は寒くて凍ってしまいそうだが、これはランナーとして試されてる証。UTMF完走目指して走り続けねばならん。

Sponser Link

スポーツクラブではトレッドミル。

ロードランナーにもお薦めノースフェイス製マンタレイベストを評価。

夜のトレーニングはスポーツクラブのトレッドミルで走る。このトレッドミルは1回あたり1時間までの利用と限られている。なので、LSDのような長時間に渡るトレーニングはできない。そこで斜度5%以上にして走るのだ。トレーニングは少しキツイ位が丁度良い。

フルマラソン後のダメージと筋肉痛のケア、食事・睡眠・練習再開時期。
フルマラソン後のダメージを早期回復させて次の練習や大会に向かう。その為にはどのようすれば良いのかを大阪マラソン2016完走後に実践してみた。(フルマラソンを走る...

トレッドミルを利用する人達はほぼ平坦にして走ってるが、トレイルランナーである私には許されない。登る力を要請しなければUTMFやUTMBとは言ってられない。斜度5%でも結構キツイのだが、11%になると足を前に出し続けるのみ。トレッドミルによっては斜度20%も可能なようだが、11%までしか上がらないのが残念。それでも登る為の足腰強化に役に立つ。

ベンチプレスとバーベルスクワット。

バーベルを抱えて猫が眠っている姿。

ベンチプレスは30Kgからスタートしたが、35Kgまで上がるようになった。ショルダープレスとチェストプレスは30Kg。バーベルスクワットは80Kgだな。レッグプレスは100Kgでレッグカールとレッグエクステンションは50Kg。

トレーニング前中後にアミノ酸プロテインの摂取は必須。いつも箱買いで大量保存してあるので、それをスポーツクラブに持って行く。アスリートは一般人の2倍タンパク質が必要だからしっかり補給するのだ。普段の食生活でもしっかりカロリーを摂取して睡眠も8時間とる。

こうして日々トレーニングしてると身体の筋肉が強化されてるのを実感できる。姿勢は良くなるし、体力も増強できる。女性なら美容やダイエットにも良いだろう。月間300Kmは走りたいのだが、無理しない程度に日々のトレーニングを続ける。姿勢を正して快適な日常生活をおくろう!

関連コンテンツ
人気記事一覧
Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

フォローして最新情報を確認。

この記事を書いた「トレイルランニングUTMFとUTMBの完走トレーニングを書いたブログ」の最新ニュース情報をいいね!してチェックしよう♪
お勧め記事