この記事を友達に知らせる。

スパトレイル2017四万to草津開催決定!累積標高差や難易度は?

スパトレイル2017四万to草津開催決定!累積標高差や難易度は?

ファントレイルズ100KのFT50を完走したら次の目標となるのが、スパトレイルである。2017年で4回目の開催となるが、72Kmの山々を13時間で走るのは難しい。現時点の私では完走不可能。だからこそ完走時の喜びも大きいだろう♪

トレイルランニングUTMFとUTMBの完走を目指したトレーニング
これまでトレイルランニングやフルマラソン・ロードバイクに関するブログを書いてきたが、このブログには日頃のトレーニングについては記載してない。なので、日頃...

OSJ安達太良山トレイルランやFT50を完走したとは言え、相当なトレーニングが必要だ。まあ半年あるからUTMBに挑むような気持ちでトレーニングに励めば完走できるだろう(楽観的)これから冬なので基本はロードでのLSDで、坂道や階段ダッシュを取り入れて足腰を鍛えよう。

Sponser Link

スパトレイル2017を攻略する。

スパトレイル2017四万to草津開催決定!累積標高差や難易度は?

スパトレイル2017の概要。

エントリー期間2017年2月1日(水)10:00~2017年3月31日(金)17:00
大会受付:2017年6月24日(土) 開 催 日:2017年6月25日(日)

種目:STSK72K (スパトレイル〔四万to草津〕)距離:約72.7㎞
5時スタート   18時までのゴール UTMB4ポイント
STSK72K 募集人員1,000名 エントリー費:18,000円(税込・保険込み)

種目:KTK38K   (六合to草津)距離:約38.1㎞
10時スタート  18時までのゴール UTMB2ポイント
KTK38K  募集人員 500名   エントリー費:10,000円(税込・保険込み)

STSK72Kだと18000円か…ハセツネCUPより3000円高いんだな。交通費と宿泊費も追加すると4万円かかりそうだ。それでもこのスパトレイルを完走する価値はあるだろう。完走率もハセツネCUP80%前後に対してスパトレイルは70%と低めだ。

フルマラソン後のダメージと筋肉痛のケア、食事・睡眠・練習再開時期。
フルマラソン後のダメージを早期回復させて次の練習や大会に向かう。その為にはどのようすれば良いのかを大阪マラソン2016完走後に実践してみた。(フルマラソンを走る...

エントリー開始は例年通り2月1日から開始される。2月1日はハセツネ30Kにアクセスが集中するが、スパトレイルは急がなくてもエントリー出来るだろう。それにしても1万8千円の大金を先に支払うのは財布にも厳しいな(笑)

スパトレイルの距離や累積標高差について。

スパトレイル2017四万to草津開催決定!累積標高差や難易度は?

STSK72K 距離:72.7km 累積標高(+)4,610m
トレイル率 :72.1%
最低点   :650m(四万温泉)
最高点   :1,650m(野反湖弁天山)
スタート  :四万温泉桐の木平駐車場
フィニッシュ:草津温泉草津国際スキー場天狗山

スパトレイル2017四万to草津開催決定!累積標高差や難易度は?

KTK38K 距離:38.1km 累積標高(+)2,118m
トレイル率 :74.5%
最低点   :779m(中之条町入山)
最高点   :1,650m(野反湖弁天山)
スタート  :中之条町野反湖 野反湖ビジターセンター
フィニッシュ:草津町草津温泉草津国際スキー場天狗山
※スパトレイル2016からの情報。

初挑戦のSTSK72で完走する。

brog-15-min

スパトレイルのKTK38Kについては完走率がほぼ100%なので、攻略法は書かない。今回はメインであるSTSK72Kの攻略方法を考える。あくまで自分自身(スパトレイル初挑戦)の攻略法なので、万人受けしないだろう。

STYやUTMFでの完走を目指してひたすら走るトレーニングの日々。
2012年にトレイルランナーになって2015年からGPS時計(ポラールM400HR)を導入した。なので、計測記録があるのは2015年9月からである。とても高価な...

スタート直後に登り続けるので、最初の給水所がある11Km地点まで体力温存も兼ねて歩くのが良い。その後、下りは得意なので24Km地点まで難なく走れるだろう。24Kmから30Kmの登りが難関だな。登りで時間が掛かると制限時間が危ない。

30Kmから40Kmにかけてはそれ程、高低差の変化は見られない。それでえもスパトレイル最高地点となる1600m付近だから食料や水分をしっかり補給して通過したい。40Kmから48Kmまでは下り続ける。この40Km地点まで足を温存できればおのずと48Kmまで走れる事になる。

奥宮俊祐選手からFunTrails100Kの参加案内が来たFT50を完走する。
大阪マラソンが事前郵送なしで受付できたからFunTrails100K(以下ファントレイルズ)も案内の郵送はないのかなと思ってたらクロネコDM便で送られてきた。既...

48Kmから62Kmまでは起伏が激しい。これまでの疲労蓄積と登りと下りを頻繁に繰り返すことで、身体の疲労は増大するだろう。62Kmを通過してもまだ難所は続く。何せゴールまで登り基調となるからだ。ゴール付近も標高1200mあるから最後まで侮れない。最後の力を振り絞ってのゴールになるだろう。

スパトレイル完走を目指してトレーニング開始。

brog-13-min

ハセツネCUPも完走済みだが、フルマラソンを5時間で走るようでは完走は難しい。天地をひっくり返すような出来事がなければ完走できないだろう。スパトレイルのコーズ図を見ているとハセツネCUPを凝縮したような大会だ。なので13時間の制限時間に難易度も凝縮されている。

しかし、冒頭に書いたようにスパトレイル開催まで6ヶ月あるから2017年5月まで存分にトレーニングできる。更に6月に入ってからもスパトレイル開催日まで20日以上あるから調整もできる。なのでスパトレイル完走を目指してトレーニング開始するのであった。完走賞である白樺製コースター(木製)を持って帰るぞ!

関連コンテンツ
人気記事一覧
Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

フォローして最新情報を確認。

この記事を書いた「トレイルランニングUTMFとUTMBの完走トレーニングを書いたブログ」の最新ニュース情報をいいね!してチェックしよう♪
お勧め記事