この記事を友達に知らせる。

藍井エイルと茅原実里のアルバム入手!トレーニング中に聴いた。

藍井エイルと茅原実里のアルバム入手!トレーニング中に聴いた。

外でのランニング時にはお気に入りの曲を聴くわけだが、同じ曲を聴いてると飽きてくる。なので、新曲を導入する事にした。良さそうなCDを探してたら藍井エイルBESTのAとEを発見!これまでアルバムのAUBEとD’AZURを聴いてたので藍井エイルの曲に決定。

藍井エイルと茅原実里のアルバム入手!トレーニング中に聴いた。

藍井エイルの曲を知ったのはアニメ「ソードアートオンライン」のオープニングテーマを歌ってたからだ。アニメと言えば声優茅原実里の「Innocent Age」を入手した。CDアルバムが3枚あれば40曲は入ってるだろうしばらくはこれで充分だ。

Bluetooth接続でイヤホン不要。

藍井エイルと茅原実里のアルバム入手!トレーニング中に聴いた。

ランニング中に曲を聴くと音飛び必須で、イヤホンのコードが邪魔だったのはいつの日か。近年は技術の進歩により高音質の音を音飛びなく聴けるようになった。スポーツ仕様のイヤホンでさえBluetoothがあってスマートフォン本体には標準装備の時代だ。

通常のイヤホンだと走ってる最中に耳から外れてトレーニングの集中を欠く時があった。このBluetoothイヤホンの存在をもっと早く気付くべきだった。アマゾンだとスポーツでも使えるBluetoothイヤホンが3000円あれば買えるのでお薦めだ。

走った距離はポラールM400HRで計測。

走った距離はポラールM400HRで計測。

2016年1月から6月までの月間走行距離を調べる。1月80Km・2月91Km(ロードバイク45Km)3月60Km(ロードバイク70Km)4月133Km・5月143Km(ロードバイク81Km)6月85Km(ロードバイク50Km)※ロードバイクは別計測

総計507Km走って281Kmロードバイクに乗った。トレッドミルは(M400HRでは)距離を計測できないから除外している。2016年は2月に東京マラソンがあるから走る距離を倍増した。これまで月間30Kmしか走らなかったのを100Kmを目標に走りまくった。

そもそも100Km走るのは当然で本来300Kmを目指すべきなんだがな。トレーニングのモチベーションはM400HRでの計測とお気に入りの曲を聴く事にある。

3日連続で15Km走ったらフルマラソンよりキツかった。

ロードランナーにもお薦めノースフェイス製マンタレイベストを評価。

走りながら曲を聴けるのは街中を走る「ロードランニング」だからこそ。トレイルランニングなら山だから鳥の歌声(鳴き声)でも聴いた方が良い。そのロードランニングだが、15Kmを3日連続で走るトレーニングを実行した。

1日で42Km走るフルマラソンより3分割したトレーニングは楽だと思ったらそうでもなかった。3日でもふくらはぎを中心に筋肉痛が残ってその後1週間は走れなかった。フルマラソンは距離が長くなるにつれ、疲労で速度が落ちる。

しかし、3日間に分割すると速い速度で45Km走るから疲労が大きい。フルマラソンを1日で走るより45kmを3日間で走る方が負担が大きいと言う結果になった。ちなみに藍井エイルも茅原実里もアップテンポの曲が多くてトレーニングに最適だった。

関連コンテンツ
人気記事一覧
Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

フォローして最新情報を確認。

この記事を書いた「トレイルランニングUTMFとUTMBの完走トレーニングを書いたブログ」の最新ニュース情報をいいね!してチェックしよう♪
お勧め記事