この記事を友達に知らせる。

健康増進や筋肉の成長促進には飲むヨーグルトのビフィズス菌が必要。

健康増進や筋肉の成長促進には飲むヨーグルトのビフィズス菌が必要。

胃腸の状態が良くないのに筋肉を付けたり、スポーツ競技で力を発揮するのは難しい。いくら食事で栄養素を摂取したりプロテインを使ったりしても食べた物をしっかり消化・吸収できなければ折角の栄養素が無駄になってしまう。

サプリメントのプロテインとかアミノ酸って何なの?栄養補助食品とは。
栄養学の研究が進んでいるアメリカでは研究結果を元に、以前から様々なサプリメントが開発されてきた。研究により開発された商品を購入する人も多くなってきた。研究が進む...

摂取した栄養素を確実に消化・吸収させるには消化器系の健康が重要なのだ。食事で得た栄養素をしっかり、消化吸収できれば運動に必要なエネルギーとして使われる。そうなれば筋肉の成長が促進されたり、体を大きくする事も可能になる。

Sponser Link

プロバイオティクスの重要性。

ファントレイルズFT50完走後の筋肉疲労・筋肉痛の回復期間調査。

プロバイオティクスとは消化器内での健康に良い働きをする微生物のこと。この微生物(有要細菌)には様々な種類がある。ブルガリア菌・ヨーグルト菌・アシドフィルス菌・カゼイン菌などの乳酸かん菌とビフィズス菌の2種類だ。納豆もプロバイオティクスに含まれる。

大豆プロテインが女性の美容健康や骨粗鬆症に役立つのは本当か?
プロテインと言えばホエイプロテインで決まり。だが、他にもカゼインや大豆のプロテインがある。今回は消化吸収が良くて効率的に力を発揮するプロテインを探す。市販されて...

これら細菌は腸内の有害菌の繁殖を抑えて、腸の動きを活性化させる。腸内環境を整え、消化吸収を良くするのだ。便通も良くなるから便秘に悩む女性がプロバイオティクス(飲むヨーグルト)を摂取するのは理にかなっている。

アスリートにもプロバイオティクス。

ロードランナーにもお薦めノースフェイス製マンタレイベストを評価。

プロバイオティクスは健康増進の面でも重要だが、スポーツ選手にとっても必要不可欠な存在。消化器の働きが良くて消化吸収が促進されればタンパク質等の栄養素を損なわずに吸収できる。トレーニング直後は筋肉へのストレスから免疫力が低下するが、そんな時でも免疫力を強化してくれるプロバイオティクスが役に立つ。

筋力トレーニングをするなら必須アミノ酸やグルタミンを摂ろう。
筋肉づくりに最も役立つアミノ酸とは何だろうか。人間の体を構成するアミノ酸は20種類ある。この20種類のアミノ酸が筋肉づくりに必要。特に「必須アミノ酸」(BCAA...

ハードなトレーニングで損傷した筋肉の修復を進める上でもプロバイオティクス(飲むヨーグルト)を摂取したいものだ。飲むヨーグルトには「ビフィズス菌」も含まれる事が多い。ビフィズス菌は善玉菌の代表格で、悪玉菌を抑制する優れものだ。

プロバイオティクスとプレバイオティクスの違い。

腸脛靭帯炎ランナーズニー治療中のトレーニングと完治期間。

これまでプロバイオティクスについて書いたが、プレバイオティクスも重要。プロバイオティクスの食べ物がプレバイオティクスなのだ。善玉菌は生きてるのだから食料が必要って事だ。プロバイオティクスとプレバイオティクスを腸内に送り込むと善玉菌が活発に働いてくれる。

ランナーはコラーゲンで関節強化しつつ怪我や病気から早期回復させる。
マラソンランナーなら膝関節を痛める事が多い。初心者ランナーなら尚更だ。マラソンランナーでなくても膝に痛みがある人は多いだろう。膝が痛い状態から更に負荷がかかると...

プレバイオティクスで代表的なのはフラクトオリゴ糖の多糖類と野菜や豆等の食物繊維である。更に免疫機能を強化するならアミノ酸やグルタミンが腸にいる細胞のエネルギー源ともなるので、摂取しておきたい。腸内を綺麗にしてくれるプレバイオティクスは飲むヨーグルトから摂取できる。お薦めはグリコのビフィックス(ビフィズス菌)ヨーグルトだ。

関連コンテンツ
人気記事一覧
Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

フォローして最新情報を確認。

この記事を書いた「トレイルランニングUTMFとUTMBの完走トレーニングを書いたブログ」の最新ニュース情報をいいね!してチェックしよう♪
お勧め記事