この記事を友達に知らせる。

ストックなしで急登に苦戦!ハセツネ30Kのゴールと完走証を目指す。

ストックなしで急登に苦戦!ハセツネ30Kのゴールと完走証を目指す。

ハセツネ30K2度目の挑戦続き。第1関門である篠窪峠仮設登山口を通過後は→醍醐林道→盆堀林道→トンネル上登山道→トッキリ場巻道と走る。 中盤から後半はほとんどトレイル区間なので助かる(^^)

山を走る爽快感!ハセツネCUPに初めて挑んだトレイルランナーの物語。
2013年6月1日トレイルランニング歴2年になった私はパソコンの前にいた。それはハセツネCUPにエントリーする為である。ハセツネCUPとは別名「日本山岳耐久レー...

私はトレイルランの下りはかなり得意なのでスピードを出してとにかく飛ばす。(それだけ危険を伴うが) しかしそこで気がついた。下りになる度に前のランナーが壁になって進めない(・_・;)

トレイルランニング歴3年目にしてハセツネCUPに挑戦した記録。
前回「山を走る爽快感!ハセツネCUPに初めて挑んだトレイルランナーの物語」の続き。第1関門を通過してストックの使用が可能になった。単なる荷物だった「ブラックダイ...

下りではとにかくスピードを上げてブレーキをかけないスタイルなので、身体はかなり勢いに乗っている。 そこで他のランナーと接触しないように急ブレーキをかけると自身の身体へかなりの負担となる。

Sponser Link

急登でも臆せず登る女性達。

ハセツネ30kの急登

トレイルランナーになった当初の大会では最後尾を走る事が多かったので、周囲に他のランナーがいなくて存分に走れた。それが力を付けてきた現在では集団に混じって走るのも珍しくない。こうした状況をトップランナー達はどのようにして乗り越えているのだろうかと思った。

ハセツネ30Kへ2度目の挑戦!会場への道のりと攻略する為の作戦。
2014年春、初めてハセツネ30Kに挑戦した。ハセツネ30Kには3つの関門があるが、第3関門で引っかかる人が多いようだ。※2015年大会では制限時間が30分延長...

このコース中盤からストックを使用するランナーが多くなる。私も去年使ったのを思い出す。去年このハセツネ30kをゴールまで走った事により「ストック」不要と判断したのだ。手ぶらで楽だなーと思って走ってたら今大会最大の急登出現!(・o・)

去年と違ってストックなしの方が楽だ。

ハセツネ30kの急登

この坂道に限っては圧倒的にストック有利。坂の途中で3回ほど休んで乗り越えた。 ちなみに画像の一番上が頂上ではなく、そこから更に左上に登っていく。そうして第2関門の入山峠に到着。去年関門閉鎖の30秒前に通過した場所である。

ハセツネ30K去年取り逃した完走証を得る為に2度目の挑戦。
ハセツネ30k2度目(2015年)の挑戦続き。 ハセツネ30k大会数日前に目を負傷して丸一日(痛くて目を開ける事ができない)片目での生活を余儀なくされた(T_T...

今年も関門閉鎖は14時30分だが、私が通過したのは13時50分。ここからゴールまで1時間では心もとないが、1時間40分あれば(怪我しなければ)難なくゴールできる。去年、入手出来なかった「賞状みたいな完走証」を手にする時が近い。

ハセツネ30K初挑戦の2014年より進化。

ハセツネ30kゴール直前

最終関門の入山峠を通過してあとはゴールを目指すだけとなった。後は下りメインなので無難に走る。 この地点で前後にランナーの姿はなく、単独で走る事となった。去年と同じである。 1人で走っていると大会と言うよりトレーニングで山に来たような感じだ。

ハセツネ30Kに新しいサロモントレイルランニングシューズで挑んだ。
スタートから無難な走りで前へ前へと進む。舗装路の苦手な私としては一刻も早くトレイル区間に進みたい。 Tシャツに薄いシェルを着ただけでも汗が出るほど暑い(^_^;...

第1関門の段階でハイドレーションシステムの水が無くなっていたのでとにかく水を飲みたい。 チョコレート菓子は沢山持っていたが、水がないと食べる気しない(・_・;)

関連コンテンツ
人気記事一覧
Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

フォローして最新情報を確認。

この記事を書いた「トレイルランニングUTMFとUTMBの完走トレーニングを書いたブログ」の最新ニュース情報をいいね!してチェックしよう♪
お勧め記事