この記事を友達に知らせる。

ハセツネ30K近くて遠いゴール目指して前進あるのみ。

ハセツネ30K近くて遠いゴール目指して前進あるのみ。

膝と心肺機能のダメージが大きくいつリタイアしてもおかしくない状態だったが、ここまでこれた。 ここがゴールでも良いのに(笑)そもそも私は自分の意思でリタイアする事はありえない。 ソードアートオンラインのように一度スタートしたらゴール(クリア)するまで「ログアウト」する事はない。

初めてハセツネ30Kに挑戦!受付で装備チェックしてスタート。
2014年に初めてハセツネ30Kに挑戦した記録。受付は水と山岳保険のみの確認と思っていたが、水・雨具・防寒具・山岳保険証・行動食をチェックされた。 当初ハイドレ...

全てのコースを走破して次回への対策を練る。完走が無理でもドクターかスタッフに止められるまでゴールを目指す(・ω<) と言う事で、制限時間内にゴールできる可能性は低いが先に進む。 これでゲームを続行できる(^^♪ しかも計測チップを外される事は無い。

Sponser Link

走れないならゴールまで歩く。

奥宮俊祐のガーミンfenix3J Sapphire HRと鴨井夕子235J比較。

少なくともハセツネ30kの全コースを歩く(見る)権利を得たのだ(^^) コース途中で関門閉鎖になるとその先のコースが気になるが、全コース見ておけば次回戦う時に完走する確率が飛躍的に上がる。進んだ分はトレーニングになるのだ(^^) さてレースだが、私の前後にはほんの2~3名のランナーしかいない。 この後どうなったのだろうか!?

ハセツネ30Kに挑戦したものの、練習不足と水不足で疲労困憊。
さてハセツネ30K前回の続き。スタート直後、1km地点で終わったかと思われたが、しぶとく進み第2関門に到着。この時点で12時20分。ネットの情報ではどんなに遅く...

第3関門を通過したもののもはや走る力は無い。 水と食料も付きた。気分的にはコーラ飲みたい(^_^;) 歩って進んで行くとゴールまであと5kmの表示。 基本は下りなのだが、たまに登りもある。ゆるやかな登りではるが、出現するたびに「また出た!」と思っていた。

舗装路は嫌いだが、トレイルは大歓迎。

FunTrails100Kの参加案内到着FT50を完走して2017年はFTR100に挑戦する女性。

それでも舗装路と違ってトレイルは気分が良い♪ 道幅は狭いが、走れる場所だと思う。来年(2015年)の私なら難なく突破するだろう。そうして進んで行くと更に標識があった。 当然あと1kmと書いてあると思いっていたが、なんとあと「3km」(T_T) 気分的に相当進んだはずだが、ゴールまで長すぎ。そしてあと2km。

ハセツネ30K最終関門へのカウントダウン!走る余力は残ってない。
ハセツネ30K前回記事の続き。歩いて進んで行くと次の関門まで4kmと聞く。 この4kmが途方もなく長い(T_T) 厳しい状態が続くので、このレースが終わったら何...

後から気づいたが、この時点で制限時間の15時30分を過ぎたようだ。私は16時までだと思っていた。しかし、制限時間に間に合っても間に合わなくても全力で戦う事に変わりない(・ω<)ゴールすれば荷物として置いてきたアミノバリューとザバスプロテインで水分補給できる。

関連コンテンツ
人気記事一覧
Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

フォローして最新情報を確認。

この記事を書いた「トレイルランニングUTMFとUTMBの完走トレーニングを書いたブログ」の最新ニュース情報をいいね!してチェックしよう♪
お勧め記事