トレイルランニング一覧

山を走るトレイルランニングについて記載したカテゴリーである。STY・UTMF・UTMB・トルデジアンの完走を目指した日々のトレーニング内容が書かれている。

UTMF・STY2018を完走する為、山を走り続けるトレーニング開始。

2015年と2016年のSTY抽選にハズレたので、今年も参加する選手達が羨ましかった。UTMF開催当日、台風の影響でスタート時刻が変更になった。富士市と富士宮市...

記事を読む

残念!UTMF2018は富士山一周しない大会に!STYも約95Kmに変更。

2017年のUTMF・STYは中止になり、2018年のUTMFは富士山を一周しない大会となった。これには愕然。富士山を一周するのがん魅力の大会なのに、一周しない...

記事を読む

東北地方で最も難易度が高い安達太良山トレイルラン50Kmに初挑戦!

受付会場である安達太良体育館にはパワーバーも出店している。去年ハセツネCUPでパワーバーを使用したが、その時よりも種類が増えているようだ。新商品で言うと「エナジ...

記事を読む

初心者には過酷な蔵王トレイルラン出場結果!4年越しの再挑戦。

第1回蔵王トレイルラン2013前回の続き。 靴は泥だらけである。だが、そんな事を考える余裕はない。 下記画像は「泥地獄」を通過した後である。画像だけ見ると楽勝に...

記事を読む

山中でフルマラソンを走る過酷な大会が日本百名山の白石蔵王で開催。

数日前に行われた蔵王トレイルランでの身体へのダメージが大きくてブログを更新してなかった(^_^;)そしたら案の定ブログランキングがガタ落ちである(-_-;)この...

記事を読む

蔵王トレイルラン2013初開催!里山でトレーニングして来た。

奥宮俊祐選手が主催した「蔵王トレイルラン2013」は42.195Kmと言うだけあって人気を得た。しかし、その実態は過酷さを極め、トレイルランニング初心者では到底...

記事を読む

外秩父トレイルラン44ハイドレーションシステムの水不足。

そしてモーモーハウス・メーメーハウスが近くにある秩父高原牧場に到着。観光地なのかランナー以外の人が多かった。私も観光してコーヒー牛乳を飲みたかったが、そうも行か...

記事を読む

外秩父トレイルラン44灼熱の暑さで水不足に陥るピンチに!?

外秩父トレイルラン前回記事の続き。早朝に寄居に到着し、超寝不足状態である上に30度を超す暑さの為、撤退を開始する。 スタートから舗装路を走り、急な坂を登ると言う...

記事を読む

外秩父トレイルラン2014食料と装備品を準備して前日のコース下見。

第1回外秩父トレイルラン44(2014年)に向けて装備を整える。 まずトレイルランにとってとても重要な「ザック」(サッカーの元代表監督(笑)今回もマーティンウイ...

記事を読む

ハセツネ30Kを2度完走したので、次は日本山岳耐久レースに挑む!

去年(2014年)ハセツネ30Kのトレイル区間で木に膝をぶつけてしまった。 そんな時、犠牲になってダメージを最小限にとどめてくれたのがCW-Xのジェネレーター(...

記事を読む

ストックなしで急登に苦戦!ハセツネ30Kのゴールと完走証を目指す。

ハセツネ30K2度目の挑戦続き。第1関門である篠窪峠仮設登山口を通過後は→醍醐林道→盆堀林道→トンネル上登山道→トッキリ場巻道と走る。 中盤から後半はほとんどト...

記事を読む

ハセツネ30Kに新しいサロモントレイルランニングシューズで挑んだ。

スタートから無難な走りで前へ前へと進む。舗装路の苦手な私としては一刻も早くトレイル区間に進みたい。 Tシャツに薄いシェルを着ただけでも汗が出るほど暑い(^_^;...

記事を読む

ハセツネ30K去年取り逃した完走証を得る為に2度目の挑戦。

ハセツネ30k2度目(2015年)の挑戦続き。 ハセツネ30k大会数日前に目を負傷して丸一日(痛くて目を開ける事ができない)片目での生活を余儀なくされた(T_T...

記事を読む

ハセツネ30Kへ2度目の挑戦!会場への道のりと攻略する為の作戦。

2014年春、初めてハセツネ30Kに挑戦した。ハセツネ30Kには3つの関門があるが、第3関門で引っかかる人が多いようだ。※2015年大会では制限時間が30分延長...

記事を読む

ハセツネ30K制限時間内にゴールできるか?最下位でも完走証が欲しい。

【作戦】そもそも30km以上走る力は無いので、渋滞中に回復させたい。前半は長いロード区間のようなので、ここをいかにやり過ごすか。後半は足へのダメージが大きいだろ...

記事を読む