この記事を友達に知らせる。

UTMFで使いたいエンデュランスベストとアドバンスドスキン12セット。

UTMFで使いたいエンデュランスベストとアドバンスドスキン12セット。

これまでノースフェイス・サロモン・アルティメイトディレクションと10以上のトレイルランニングザック(バックパック)を購入した。そんな中でお勧めのエンデュランスベストとアドバンスドスキン12セットを紹介。特にサロモンのアドバンスドスキンは世界的にも使用者が多いザックだ。

Sponser Link

ノースフェイス製エンデュランスベストNM61523。

軽量で小物入れも豊富。ハイドレーションも収納可能。売り切れる前に購入しよう!更にアマゾンと楽天市場で商品検索しまくってノースフェイス・エンデュランス「ベルト」ってのを発見。ボトルはもちろん沢山収納できる。

アルティメイトディレクションのJUREK FKT VESTとENDUREレビュー。
5月と6月はトレイルランニングでの人気大会がエントリー終了した。白馬国際トレイルラン・日本山岳耐久レース・信越五岳トレイルラン。無事にエントリーできたら次は完走...

値段が1万円に近いので、これならベスト型トレイルラン用ザックを買った方が良い。ノースフェイス製エンデュランスベストNM61523 だったら7リットル収納可能でトレーニングでもレースでも使える。なのでこのエンデュランスベストNM61523 に購入決定!

サロモンS-LAB ADV SKIN3 12SETのザック。

サロモンS-LAB ADV SKIN3 12SETのザック。

今回はノースフェイスのエンデュランスベストとFRレースベストが主題なので、サロモン「S-LAB ADV SKIN3 12SET」については簡単に書いておく。トレイルランニングの大会では6割以上がサロモン製?と思える程サロモンザック使用者が多い。(収納を少なくした5SETもある)

サロモンS-LAB ADV SKIN3 12SETのザック。

様々なサロモン製ザックが使用されているのではなく、トレイルランナーの大半が「S-LAB ADV SKIN3 12SET」を使用している。このザックは私も愛用している主力商品だ。上記のノースフェイスザックと違って長距離でのトレイルランニングに特化している。

サロモン製ソフトフラスク

色が赤・黒・水色とあって黒が一番使用者が多いようだ。水色も鮮やかだし、赤だとシャア専用みたいだ(笑)胸部分にソフトフラスクを収納するか、ハイドレーションを背負うかは自由。ソフトフラスク500mlハイドレーション1.5リットル収納可能。

サロモン製ハイドレーションバッグ

これで現在保有してるザックはノースフェイスのTRコンポ10・サロモンのアドバンスドスキン12セット2つ・アルティメイトディレクションのスコット・ジュレクモデル2つと合計5つになった。商品レビューするなら実際に使ってみるのが1番だからな。

関連コンテンツ
人気記事一覧
Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

フォローして最新情報を確認。

この記事を書いた「トレイルランニングUTMFとUTMBの完走トレーニングを書いたブログ」の最新ニュース情報をいいね!してチェックしよう♪
お勧め記事